リヨン名物

リヨン名物のとろりと濃厚チーズ3種類は食べるべし!

リヨンのチーズ

リヨンは美食で有名ですが、料理のほかにチーズもおいしいものが揃っています。リヨンで有名なチーズを3種類紹介します。また、おいしいチーズを置いている店も案内します。

メニューをみて分かるようにフランス語とその読みかたも表記しています。

スポンサーリンク


リヨンでチーズを楽しもう!

リヨンのチーズ
チーズはフランス語でフロマージュ(Fromage)といいます。

レストランではメニューにFromage(フロマージュ)の欄にチーズが並んでいます。1種類のチーズを選ぶこともありますし、様々な種類のチーズの盛り合わせで提供されることもあります。

リヨンのチーズの盛り合わせ

高級レストランではワゴンにたくさんのチーズが並び、その中から好きなものを選ぶこともできます。

また、一般的なレストランのコースではチーズかデザートのどちらかを選びます。(どちらとも選ぶこともできます)デザートも選びたいところですが、チーズも美味しくて有名なものが揃っているのでぜひ食べてほしいです。

さらには、フロマジュリー(Fromagerie)というチーズ専門店があり、チーズをはじめ乳製品などを購入することができます。大きなチーズは量り売りで、小さいチーズは1個ずつ購入します。リヨン近郊で生産されたチーズだけではなく、フランス中のチーズが置いてあります。

チーズは日本へお土産として持ち帰ることもでき、真空パックに梱包してくれる店もあります。匂いが気になるのであれば、タッパーやジップ付き袋を持参しましょう。

リヨンで有名なチーズは下記の通りですが、他の地方のチーズももちろん購入したり、レストランで食べることができます。リヨン特産のチーズは日本ではあまり見かけることは少ない希少なチーズです。ぜひ、リヨンで食べておくべきチーズです。

スポンサーリンク


サン・マルスラン

サン・マルスラン
サン・マルスラン(Saint-marcellin)とはリヨン南東に位置するサン・マルスラン村で生産されたチーズです。

歴史は古く1461年以前にはすでにこの地でチーズが作られていたとされています。大きさは80gと小さいサイズのもので、表面はしわしわと白カビが生えていて、中はとろけるほどにやわらかく、クセは強くなく濃厚な風味の牛のチーズです。

4週間熟成させた後、4月〜9月が最もおいしいとされています。

サン・マルスランといえば、リヨンで知らない人はいないほど有名なチーズです。

特に、ポール・ボキューズ市場内にあるラ・メール・リシャール(La mère Richard)というチーズ屋さんのものはポール・ボキューズ本店でも提供されるほどで、美味しいと定評があります。

レストランやブションでもメニューにサン・マルスラン(Saint-marcellin)と書かれています。レストランではチーズとともにサラダが添えられていることがあります。

サン・フェリシアン

サン・フェリシアン
サン・フェリシアン(Saint-félicien)もサン・マルスランと同様にリヨンで有名なチーズです。リヨン近くのドフィネ(Dauphiné)地方の特産です。

表面はしわしわと白カビが生えていて、中はとろけるほどにやわらかく、クセは強くなく濃厚な風味の牛のチーズ。重さは180g程度と少し大きめです。

4〜6週間熟成させた後、4月から9月にかけてが食べごろで、12月が最もおいしいとされています。

サン・マルスランに見た目は似ていますが、サン・マルスランよりも大きめでまろやかです。レストランではサン・マルスランほどは見かけませんが、チーズ専門店には必ず置いてあるほど有名なチーズです。

絹織物職人の脳みそ

セルヴェル・ド・カニュ(Cervelle de canut)
リヨンには「絹織物職人の脳みそ」という名前のついたセルヴェル・ド・カニュ(Cervelle de canut)というチーズ料理があります。

セルヴェル・ド・カニュはフレッシュチーズに塩こしょう、シブレットという青ネギのようなハーブ、にんにくにエシャロットを加えたチーズ料理です。熟成させてないチーズですので癖がなく、パンにつけて食べます。

リヨンの絹織物職人が朝食にパンに塗って食べていて、見た目が脳みそのように見えることから名付けられたそうです。本当に脳みその見えるのかを確かめてみましょう。

レストランやブションのメニューには欠かせないチーズ料理です。また、チーズ専門店でも量り売りで購入することができます。

以上、リヨン特産のチーズを3種類紹介しました。チーズをお土産にどうぞ。

関連記事

  1. リヨンの前菜で食べれる名物料理9品 ボリューム満点なリヨンの前菜料理8品
  2. 赤いプラリネのお菓子(メレンゲ) リヨンの名物菓子・パティスリー【総まとめ】
  3. リヨンのお菓子を12種類すべて紹介 ぜひ味わってほしいリヨン名物お菓子12種類
  4. セーヴ SÈVE リヨンで訪れるべきケーキ屋・パティスリーBEST4
  5. Pied de Porc ピエ・ド・ポー リヨン名物の豚肉と内臓をつかった料理11品
  6. リヨン名物料理パテ リヨンで食べてほしい伝統料理おすすめの10品を紹介
  7. 美食の街リヨンの料理 Salade lyonnaise サラドゥ・リヨネーズ リヨンの名物サラダ料理5品
  8. リヨンのマカロン リヨンのマカロンおすすめの5店

リヨン名物

  1. リヨンのパテ料理
  2. リヨン土産クッサン・ド・リヨン Coussin de Lyon
  3. 美食の街リヨンの料理 Salade lyonnaise サラドゥ・リヨネーズ
  4. リヨンのデザート Vacherin ヴァシュラン
  5. リヨン料理牛の脳みそ
  6. リヨンのお菓子を12種類すべて紹介
  7. Pied de Porc ピエ・ド・ポー
  8. ベルナシオン BERNACHON(パレドール)
  9. 赤いプラリネのお菓子(メレンゲ)
  10. リヨンのマカロン

ツアーガイド案内

美食の街リヨンのスイーツを巡るツアー[2時間]

リヨンの観光情報

リヨンの光の祭典2018年 2019年リヨン光の祭典の詳細情報

2019年の光の祭典の日程、交通公共機関の情報、服装や注意点、昨年のイベントの様子、フェット・デ・リュミエールの歴史について案内します。

リヨン観光スポット リヨンの観光スポット【総まとめ】

リヨンのすべての観光スポットをまとめました。

リヨンのグルメ情報

  1. リヨンのおすすめのレストラン【総まとめ】 「旅するリヨン」について
  2. 美食の街で食べたい!リヨン料理の特徴と種類【総まとめ】 リヨンのパテ料理
  3. リヨンの名物菓子・パティスリー【総まとめ】 赤いプラリネのお菓子(メレンゲ)

リヨンでショッピング

  1. リヨンのショッピングスポットまとめ
  2. リヨンのお土産が売っている店と人気土産ベスト7
  3. リヨンのマルシェと蚤の市

リヨンのスイーツ情報

  1. リヨン土産クッサン・ド・リヨン Coussin de Lyon
  2. リヨンの美味しいパン屋・ベーカリー一覧
  3. ベルナシオン BERNACHON(パレドール)
  4. セーヴ SÈVE

リヨンであそぼう

  1. リヨンからワイナリーをめぐる日帰り観光ツアー VISITER LYON
  2. リヨンオペラ座の観光案内
  3. リヨンにある料理教室一覧
PAGE TOP